最低限備わっていて欲しい霊園選びの条件

当然のことですが霊園というのはその土地を利用する権利を購入することになりますのである程度まとまって費用が必要です。
ローンで購入をすることも出来ますが、支払いを遅延してしまうと撤去されてしまうこともあるのでお気をつけ下さい。 墓地の運営や管理体制は必ずチェックしておくことが重要となります。
最近では常駐の管理人が居ることころが増えてきているので、閉園時間なども確認しておくようにしましょう。
霊園というのは駐車場や水道施設におきましては最低限備わっていて欲しい霊園選びの条件となります。
さらには法要施設や送迎バス、休憩所、生花、線香を販売している売店などの有無も重要です。

 

霊園はただ単にお墓を建てれば良いというワケではなく、様々なサービスがあることも大切です。
個人的にお墓の管理やお掃除、またはお供え花を代行してくれるサービスがあるかどうかも調べておくと良いでしょう。



最低限備わっていて欲しい霊園選びの条件ブログ:20190610

昔、まだ結婚したての頃、
夫はおれのために
チョコレートを買ってきてくれることがよくありました。

それも、
ギフト用のおしゃれに可愛らしくラッピングされたものではなく、
スーパーにお徳用!として沢山入っている
チョコレートです。

しかも、唐突に大量に!
なぜかおれがとても凹んでいる時に限って…

そう、夫なりの
おれを元気づける方法だったようです。

当時、おれは気分の浮き沈みが激しく、
落ち込むととことん凹んでしまい、
何をいってもダメで周りの人は本当に大変だったと思います。

そんなダメなおれを元気づける必殺技が、
夫にとっては
チョコレートだったのです。

もちろん、
落ち込んでいる当時は
そんな風に夫の気持ちをありがたく受け取る余裕もなく、
「なんでこんなにチョコレートばっかり買ってくるの〜!
甘いし、太るやん!!」と思っていたのですが…

でも、
そんな時はどんな慰めの言葉も心に入ってこず、
そんなおれの頑固な性格を夫は見抜いていたのでしょうか、
何も言わずにチョコレートを買ってきて渡してくれるのです。

いつも後になってから、
じんわりその思いが染みこんできて
涙が出たのを覚えています。

どんな言葉をもらうよりも、
その気持ちが嬉しかったんですね。
それから、おれにとって
チョコレートは特別な贈り物になっています。

思えば、夫の愛情表現はとても面白くて、
おれがケガをした時には、
外国のきれいな山や自然の写真を送ってくれたこともありました。

「これを見てゆっくり休んでね」
というような言葉をそえて…

変わったことするなぁ…と思いつつも、
心はふっと軽くなるんですよね。

おれの夫は、そういう行動やいいエネルギーで
愛情を表現してくれる人なんです。



ホーム サイトマップ