和式墓から洋型墓へと徐々に変化してきています

霊園を選ぶのって意外と難しそうなイメージがありますが、覚えてしまえば理想的な霊園を見つけることが出来ます。
あまりにも多く霊園がありますので、まずはその中から様々なことを比較するところから始めていきましょう。 お墓の使用方法は、時代と共に大きく変化をしてきています。
明治時代の先祖代々墓、大正時代の○○家之墓、昭和の夫婦墓などなど時代毎にお墓を変えているケースがあります。
時代が移り変わる毎に冠婚葬祭の習慣も変わってきており、葬儀も以前では考えられなかった直葬も多く行われています。
特に現在におきましては家族葬などの身内だけで葬儀を実施するのも当たり前となってきているのです。

 

最近ではお墓の形としては和式墓から洋型墓へと徐々に変化してきています。
さらに供養の方法も埋葬、納骨、、散骨、手元供養などなど選択技が増えてきています。

賃貸事務所はこちら
http://new-of-search.jp/



和式墓から洋型墓へと徐々に変化してきていますブログ:20171120

オハヨーコーラス(*^д^)(*^д^)(*^д^)ォ'`ォ'`♪

朝の洗濯も寒いから、おっくうになってしまいます。

6時からさっさと家事を終わらそうと
思うんだけどね。

コンクリート破砕器作業主任者をとるために、現在ニートなミー。

母にも家事修行とか言われているけど、
まさにその通りかもw

6時から家事をした後はWiifit!

ダイエットシェイク ココア味飲んでねw

昼寝でもしようと休憩もあり。

でも、オヤツはダイエットゼリー マスカット味w

基本的に動くようにはしているけど、仕事をやめたら
4KGも成長しちゃったしww

4日は、ひさしぶりに友達に誘われて
小樽に行く予定♪

晴れ時々雨のち曇りかなー。

1週間ほど前にもコンクリート破砕器作業主任者合格したあと、
本当に仕事が見つかるのかな・・・なんて不安になって。

というのも、減給とかで今の生活が耐えられずに
辞めたという人もいれば、いろいろいるでしょ?

転職や職探しに一生懸命なっている人をみていて、
ミーも大丈夫なのかな?とか思ったりする。

やりたい仕事と生活って、かならずうまくいくものでは
ないとは思うけどね。

でも、せっかく見つかったからには、やっぱりやって
みたいし、キャリアアップもしたいし。

心が折れそうなときもあるけど、時には考えることも
ゆっくりすることも大切だね。

悩んでいる人もたくさんいるけど、不景気だし、まさに
就職難だし・・・。

だからこそ、資格をとろうと思って、ニート生活を
しているわけなんだけど、周りが急ぐと焦っちゃうとこ。

ま、弱音も吐けないので、ここでひとりごとを言って
みましたww


ホーム サイトマップ